無意識運転

悟り(PNSE、継続的非記号体験)

ふと気が付くと、運転している「私」がいない。

無意識に運転している。

きっと思い当たる節があるはず(危険)。

「私」が運転しているという意識が抜け落ちている。

自我が消え落ちているのに、身体が運転している。

行為者のいない行為。

意思のない行為なんて、直観に反するし、ありえない、と感じるが、意外とみんなやっている。

行為とは、起こった後に思考が後付け。

一瞬過ぎて気付かないだけ。

自我なんて意外とあやふや。