非二元の世界と悟り

悟り(PNSE、継続的非記号体験)

認識の世界は実在ではない。

対象となる実在の世界と、二重の世界に生きてる。

世界をどう捉えるか、どう意味付けするか、で世界の在り方は違う。

良く見る人もいれば、悪く見る人もいる。

何れも私が作り出している。

私の思考が作り出している。

思考がすべての原因と理解できたとき、準備が出来上がったと言える。

煮詰まってきている。

あとは何かのきっかけ、思考のフィルターを介さず(必要ないと分かったから)、直接、霧が晴れるように。

スポンサーリンク