抵抗はない方が幸せ

非二元

いま現れているものは、それ以上のモノでも、以下のモノでもありえない。

目の前で起こっていることは、それ以外のあり方では起こり得ない。

私が世界に対し、何かを付け加えたり、影響を与えたりすることはない。

思考も、ただ起きたり、現れたりしているだけ。

私が出てきた瞬間、抵抗が生じ、摩擦が生まれる。

抵抗することなく、一切の評価を与えず、全てをありのまま受け入れる。

また、受け入れようとしてはいけない。

受け入れようには、私が、意思が含まれる。

受け入れる必要があると思っている。

そんな必要はなく、全く、いま目の前にあるものが全てだとわかっていれば、受け入れようという意思は生じない。

受け入れられていないから、受け入れようが出てくる。

スポンサーリンク