私の動機はなんなのか

悟り(PNSE、継続的非記号体験)

なぜ、今ではだめなのか、きちんと原因が分かっている人は意外と少ない。

何が私を、今から離れさせようとしているのか、しっかり向き合わなきゃいけない。

ここに向き合わずに、ゴールばかりを見ている人が多い。

まず、ここをよく見る。

原因は不快なことも多い。

が、それが原因であれば、そこは遅かれ早かれ、解決しなければいけない。

一時、忘れることが出来たとしても、そこが解消されないままでは、問題を先延ばしにしているだけ。

あとでさらに厄介なことになる。

見たくないもの、認めたくないことに、真正面から向き合う。

ここを中途半端に、軽く考える人が多い。

見たくないものほど、しっかり見る。

それが多分、今、もっとも解決しなければならないところだから。

逆に、取り組むべきポイントが絞れて分かりやすと思うくらいが良い。

以外に、悟りを逃避の手段に格下げし、気付いていない人が多い。

見るべきポイントがそもそも違う。

スタートが、前提が、そもそも違ってるんだから、まず真っ先に見なきゃいけないのは、目標じゃなくて、原因の方なのに。

先を見る方が、私にとっても都合が良いから。

ただ、それじゃぁ、結局いつまでたっても変わらない。

良いことにも、悪いことにも、意味を付けずに、とことん見つめてみる。

逃避していれば、思考停止していれば、いつまでも問題を先送りにしているだけ。

以外と出来ていない。

見たいほうだけではなくて、見たくない方も同じように見る。

スポンサーリンク