モノゴトに反応しているだけだと思考停止になる

思考

年を取れば取るほど、意識することなしに様々な作業や判断を行うことが出来る。

あれこれ悩まずとも、過去の経験から自動的に(最適な)選択がなされ、身体が反応しているだけかの如く振る舞う。

自転車の操縦の様に、身体で覚えた作業は意識せずとも熟すことが出来る(手続き記憶)。

思考もこれと同じで、考え方にはクセが出来る。

良く使う神経回路は太く、発火し易くなる。

自分でも気が付かないうちに性格や考え方が特徴付けられる。

悟りについても、こういう「状態」だろう、こうありたい、というパターンを先に(過去の経験や知識から)決定してしまう。

新しい境地を模索しているようで、実は、決まったパターンに従って、ラットレースのように繰り返しているだけ。