今ここに留まるということ

非二元

「今ここ」に留まろうとする。

が、一生懸命努力しなくても、そんなことをしなくとも、常にそこいる。

今ここに留まるのに、何の努力もいらない。

むしろ、離れることは出来ない。

まさに今起こっていることだから。

離れているような、分離しているような気がしているのは、頭で理解しようとしているから。

理解出来ることは全て概念、思考の産物でしかない。

思考ではなく、直接の経験のこと。

ここで言う「直接の経験」とは、何かの比喩とか、隠語とか、特別な言葉とかではなく、まさに言葉通り、そのまんまの意味。

受け取る側で、受け手の解釈で、特別な意味なんか付けなくてもいい。

言葉にすると、受け手側の理解の範囲内で、無意識に意味を付けたがるから、中々伝わらない。

思考ではなく、言葉ではなく、直接の経験としてある。

難しいことを言って、煙に巻こうとしているんではなく、誰でも既にやっている。

青い色は、青だと意味づけする前に、青がどのようなものか分かっている。

塩をなめたら、しょっぱいという前に、しょっぱいとはどういうことか分かっている。

非常に単純なことを言っている。

分かってしまえば、それだけなんだけどなぁ。

理解するために、「何かをする」必要なんか、全然ない。

RSS note | カレン

  • 瞑想難民と思考停止についての考察 2019年8月19日
    瞑想難民と言う言葉をツイッターをやり始めて知った。どういうものか、誰の言か、未だ良く分かっていないのだけれど、 […]
  • 悟りとは(PNSE、継続的非記号体験) 2019年8月18日
    悟り(PNSE、継続的非記号体験)とは自身の本質が明らかになること。以下の様な自覚が現れます。続きをみる
  • プロフィール 2019年8月18日
    カレンについての自己紹介です。子供のころ続きをみる
  • 蟻に知性(魂)はあるか 2019年8月17日
    単純な反応が組み合わさるだけで、全体として一つの(意思ある)生命の様に見えることがある。魚のベイド・ボール(W […]
  • noteをはじめてみる 2019年8月17日
    ブログと並行してちょっとチャレンジ。ツイートでは足らず、ブログまでいかない様な、ちょうど良い感じで使えるかも。 […]