他人の目が気になってしまうのはなぜか

人間関係

となりにライオンがいたら気になって当たり前。

気にしなかったら食べられちゃう。

自己防衛本能が働くから。

脅威に対して、人は誰でも注意が向くように出来ている。

他人が気になる人でも、全ての人が気になるわけではない。

自分に対して、影響力のない人は気にならない。

脅威ではないから、食べられたり、傷つけられたり、しないから。

気になる人は、私に対して何かしら影響力のある人が多い(好きでも嫌いでも)。

その人のことを、気にしないようとしても、かえって気になるだけ(本能的にライオンは無視できない)。

遠ざけるのではなく、私の驚異ではないと理解すれば気にならない。

(どうしても関わらなければならない人の場合。必要なければ近づかなければ良いだけ。)

よくよく話をしてみたら、実は良い人だったりするかも。

他人でも、敵でも、私の心が作り出している。

あと、気にしすぎること自体は悪いことじゃない。

人より危険の察知能力が高いだけ。

個性であり、優れた能力でもある。

もうひとつ、実はその人に依存していたということもある。

あの人のせい、会社のせい、スケープゴートにし、私が逃避しているだけのこともある。

私の問題であれば、私が責任を負うということも大切。

いろいろあると思います。

RSS note | カレン

  • 瞑想難民と思考停止についての考察 2019年8月19日
    瞑想難民と言う言葉をツイッターをやり始めて知った。どういうものか、誰の言か、未だ良く分かっていないのだけれど、 […]
  • 悟りとは(PNSE、継続的非記号体験) 2019年8月18日
    悟り(PNSE、継続的非記号体験)とは自身の本質が明らかになること。以下の様な自覚が現れます。続きをみる
  • プロフィール 2019年8月18日
    カレンについての自己紹介です。子供のころ続きをみる
  • 蟻に知性(魂)はあるか 2019年8月17日
    単純な反応が組み合わさるだけで、全体として一つの(意思ある)生命の様に見えることがある。魚のベイド・ボール(W […]
  • noteをはじめてみる 2019年8月17日
    ブログと並行してちょっとチャレンジ。ツイートでは足らず、ブログまでいかない様な、ちょうど良い感じで使えるかも。 […]