誤った自己探求とは

思考

あらかじめ決まった目標や、何かしらの先入観を抱えたままでは、時間や労力の割に単なる堂々巡りに終わってしまう。

目標や課題を次々とすり替えているだけ。

何やら目新しくて新鮮そうで、効果のありそうな別の考えに鞍替えしているだけ。

根本的には何も解決されていない。

直接の認識とは頭を使って理解する、分別による理解ではなくて、どちらかというと感覚的なもの。

分別による認識の世界を分解し、直接の認識によってこの世界の在り様を理解すること。