今にとどまるの「今」はどんな「今」?

時間

今にとどまる、今にとどまらなきゃ、と(思考が)言うときの「今」と、いわゆる「今」とは全くのべつもの(う~ん、何というか・・)。

一番それらしい表現として使っているだけ。

思考や会話で使われる、あるがままを表す「今」には、時間的なものを感じるし、そもそも「今」しかないと言いつつ、時間はないとか矛盾してるし、良く考えれば表現からも(違うと)読み取れるはずではあります。

どうしても、言葉や表現の持っている「今」のイメージに引っ張られるので、なんだかんだ言っても無意識に時間的な「今」をまだ想起している。

このブログでも度々「今」という表現を使用しているので、いまさら何なんですが、、時間的なイメージに捉われる方が多いです。

頭では分かってるけど、という方でも、意外と盲点になっているところです(時間的な今を求めている)。