私が生じる時

思考

何かに熱中している時、私という存在はない。

夢中で映画を見ている時、私は消えている。

映画が終わり、ふと我に返った瞬間、意識の対象が内に向いた瞬間、「あぁ面白かった」と思った瞬間、私が生じる。

私がいないとき、行為と行為する人も存在しない。

行為が終わった「あと」、後付けで私が作り出している。