問うことが真実を遠ざける

悟り(PNSE、継続的非記号体験)

悟りの境地とは?

この世の真実とは?

と問うことが自らを真実から遠ざける。

「悟りの境地」「この世の真実」という観念を思考が作り出す。

観念は真実とは一切関係ない。

問うこと自体には問題はない。

思考は止めどなく溢れてくるものだから。

思考はうちやっておく。

心の主となれ、心を主とすることなかれ。