生まれてこの方どこへも動いていない

悟り(PNSE、継続的非記号体験)

100歩先に行こうが、10万キロ先に行こうが、私はいつも「ここ」にいる。

見える景色は変わっても、いつもと変わらない「ここ」から、いともと同じ目を通して、見ている。

私のこころは、いつ探してみても「ここ」、「私が今いる場所」にしかない。

100歩先に私のこころがあるわけではない。

100歩先に行ったとき、さっきまでの100歩先は「ここ」になる。

いつも「ここ」にしかいない。

スポンサーリンク