時間はないというが、どう考えたってあるとしか思えないのはなぜか?

時間

時間なんてないし流れてもいない、と時間はあるし流れている、というケースも同じ。

流れていると感じるのは、思考が想起する度、今ある記憶(知識)を時系列に並べ替えている

※マンガやゲーム(小説や映画)などで時間が流れていると感じるのと同じ

生まれてからの記憶を全て持っている人なんかいないから、たまに前後の記憶が逆になったりするし。

時間も空間も、物質も概念も、全て認識(観察)された瞬間にある。

自我はない(無我)というが、どう考えたってあるとしか思えないのはなぜか?

2018.11.23
スポンサーリンク