思考の働きを注意深く観察してみる

悟り(PNSE、継続的非記号体験)

学校に行きたくない、会社にいきたくない。

義務はやりたいことではない。

好きなことだけをやっていたい。

金持ちになりたい。

働かなくても食っていけるようになりたい。

そうではない現実、それは嫌だから、苦だから、別の解決手段(悟り)でなんとかしようとする。

現実逃避の手段として目的化し、それを目指す様なやり方では出来ない。

私の中で、問題を未解決のまま、別の解決手段(悟り)を得ようとすると、思考はとてもしたたかに、それ(問題)を見えないように覆い隠す。

私には見えなくなっている(している)だけで、未解決であるという事実は残っている訳で、何だか原因は良く分からないんだけど、満たされていない感じだけはある。

いいところまで行っても、その先が中々見えない人は、そういうものを、見えなくして、見ないようにして、解決されないままにしていることに気付いていない(無意識に)。

そして、そういう状態を、認めないまま、見ないまま、未解決のまま、境涯を得ようとする行為(安心したい、苦から逃れたい)は、自分でも気が付かないまま、その様なあらゆる行為を目的に格下げしてしまっている。

悟りを目的にして目指す行為は、全て思考の働きであって、そこに気付いていようが、気付いていまいが、その様な行為は全て失敗に終わる。

煩悩を消すために、悟りを得たいと思う。

~のために、そこに拘らない境地に至りたい。

何かのために、目指すのではない。

一つしかない。

選択は一つだけしかない。

RSS note | カレン

  • 瞑想難民と思考停止についての考察 2019年8月19日
    瞑想難民と言う言葉をツイッターをやり始めて知った。どういうものか、誰の言か、未だ良く分かっていないのだけれど、 […]
  • 悟りとは(PNSE、継続的非記号体験) 2019年8月18日
    悟り(PNSE、継続的非記号体験)とは自身の本質が明らかになること。以下の様な自覚が現れます。続きをみる
  • プロフィール 2019年8月18日
    カレンについての自己紹介です。子供のころ続きをみる
  • 蟻に知性(魂)はあるか 2019年8月17日
    単純な反応が組み合わさるだけで、全体として一つの(意思ある)生命の様に見えることがある。魚のベイド・ボール(W […]
  • noteをはじめてみる 2019年8月17日
    ブログと並行してちょっとチャレンジ。ツイートでは足らず、ブログまでいかない様な、ちょうど良い感じで使えるかも。 […]

6 件のコメント

  • 観察ということに思考してみてください。

    観察。

    そこにはなんの価値観も観念も何もなく意識する分析すること。

    私という精神!(自分でも書いて気付きました)なしに意識すること。

    • コメント有難うございます(^-^)
      「私という精神なしに意識すること」は重要ですね(むしろこれのみ)。
      これを言葉だけでなく、実際に実践出来るかどうか。

  • お返事ありがとうございました。
    昔、アバターコースという自己啓発セミナーみたいなものを受けました。
    そこでは意識すること、注意すること、現実直面力を上げること…のレッスンをした、と私は思ってます。
    具体的には、観たものを言葉でひたすら描写する、遠くの大きな物、近くの小さな物をひたすら見比べる等。
    長時間続けていると自分の価値観が抜けた観察にたぶん近い境地になりました。
    こういうテクニック的なものってすごく面白いと思うのです。
    何かテクニック的なアイディアがあれば教えて下さい。

    • こんばんは(^-^)

      「自分の価値観が抜けた観察をする」ためのテクニック、ということですよね?
      以下個人的な意見ですが参考になれば嬉しいです。

      まず、それをする目的は何でしょうか?
      おそらく、「その様に観察する」ことが、“あるがままのもの“を理解するという認識でいらっしゃると思います(それを目的としてる)。
      ※いろいろな言い方がありますが”あるがまま”でいきます

      “あるがままのもの”を理解するということは、何かしらの行為(例えば観察)によってなされる結果ではなく、“本来の在り様を知る”、あるいは“それに気付く”などの表現の方が近いと思います。

      この“知る”や“気付く”とは、「何かしらの目的に向かってゆく行為」とは全く異なります。
      目的に向かう行為は動きを伴いますが、“知る”や“気付く”は一瞬です。

      では、この“知る”や“気付く”ために、どのようにすれば良いか、です。
      只管自己探求しかないと思います。

      そして、その方法(テクニック)については、禅や瞑想などいろいろな手段があると思います。
      ※思索のみで解決するケースもあると思います。
      ただ、残念なことにカレンは禅や瞑想についての知識がありませんので、その方法についてお伝えすることが出来ません(^-^;

      人によって向き不向きもあるようです。
      ブログのプロフにも書いてますが、禅には個人的に興味はあります(^人^)
      ちなみにこのブログは思索(思考)がテーマです。

      また何かあったらコメント下さい(^_^)/

      • 悩みや問題の解決がその目的です。
        私には病気がありました。
        原因はストレスと判断しました。
        親と会うと病状は悪化しました。
        明らかにストレスを感じました。
        そこで私の取った行動は、積極的にストレスの原因に直面するために親に会う…でした。
        そして解ったことは私の親への幻想でした。
        実物の親はただひとりのか弱い人間だったのです。
        そう理解するまでの過程は苦しみだったかも知れません。
        それは自分の自分たる何かを剥ぎすてる苦しみ。
        病状は悪化し悩みもストレスも増えましたが原因追求という点では正しく理解も得ました。
        確かに真実を知るためには思索もありです。
        しかし最短距離を行くには現実をありのまま観察する…だと思います。
        内面も外面も。
        内面は目を閉じてのマントラ瞑想をお勧めします。
        会話出来てうれしいです。
        ありがとうございます。

        • こんばんは。
          禅や瞑想には興味あります。
          私もブログを開始して初めてのコメントだったもので、とても嬉しかったです。
          こちらこそ、どうも有難うございます(^-^)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUT US

    伊庭野(いばの)カレン。
    思考を切り口に悟りの考察をしています。神社やお寺の雰囲気が住みたい位に好き。
    2018年9月からTwitterはじめました。
    2019年8月からnoteはじめました。
    (プロフィールはこちら)