意識は掴まえようとする

思考

見たり聞いたり、何かしら思考の対象に引っかかったものを捕まえようとする。

捕まえようとするのは自分が意識の主体になってしまうから。

行為する人になってしまうから。

放っておくのが良いが、傍観者になれば良いが、私の主体がそこにあると掴まえてしまう。

私はそこではない。

もっと言えばどこにもいない。

意識の重点を徐々にシフトしてゆく。

何もないところへ。

よくよく見れば知識だけでもかなり近づける。

慣れてくればそのうち消える。

スポンサーリンク