直感で悟る人

悟り(PNSE、継続的非記号体験)

月まで38万km、直径3,474km。

月の見た目の大きさ。

5円玉を持って腕を伸ばす。

5円玉の穴に入っちゃうくらい小さい。

実際の大きさと見かけの大きさ。

思考が知識を使って橋渡ししてる。

(本当はこれくらいだが、こんだけ離れてるのでこれくらい)

直感的でいってしまう人は、ある日突然、

橋渡しがないまま、2つの関係性を悟る。

悟ったあと、普段の見方が、思考がどのように意味付けしていたか理解する。

思考から入る人もいる。

じっくり2つの関係性を、思考を使って理解し、悟る。

どちらかのパターンかは様々。

思考では理解できないとか、思考を消せ、とかあまり関係ない。

そもそも悟りとは、思考が私の本質ではないということに気付くこと。

悟りについてまとめています
・悟りとは https://wp.me/P9Z3l7-oc
・悟りを開く方法 https://wp.me/P9Z3l7-pj

RSS note | カレン

  • 瞑想難民と思考停止についての考察 2019年8月19日
    瞑想難民と言う言葉をツイッターをやり始めて知った。どういうものか、誰の言か、未だ良く分かっていないのだけれど、 […]
  • 悟りとは(PNSE、継続的非記号体験) 2019年8月18日
    悟り(PNSE、継続的非記号体験)とは自身の本質が明らかになること。以下の様な自覚が現れます。続きをみる
  • プロフィール 2019年8月18日
    カレンについての自己紹介です。子供のころ続きをみる
  • 蟻に知性(魂)はあるか 2019年8月17日
    単純な反応が組み合わさるだけで、全体として一つの(意思ある)生命の様に見えることがある。魚のベイド・ボール(W […]
  • noteをはじめてみる 2019年8月17日
    ブログと並行してちょっとチャレンジ。ツイートでは足らず、ブログまでいかない様な、ちょうど良い感じで使えるかも。 […]