インプットばかりになったり、物事を憂いてばかりだったりすると

思考

読書やTV、インターネット漬けになっていると、新しい知識を得たり、自分で考えている様に感じるけど、創造的な頭の使い方とは言い難いです。

特に悩みに捉われているときは、何も手につかなかったり、思考が自ら考えることを拒否しはじめる。

筋力を使わないと衰えるのと同じで、思考力もどんどん衰える。

思考停止しているだけなのに、無になれたとか、誤った認識に陥ってしまう。

実は、今ここ、ありのままの真実の姿に全く気付けなくなってしまっている。

何度もブログに書いてますが、思考を使うこと自体は全く悪いことではないです。

むしろ、社会生活を送るにあたっては有益なもの。

ブログ書いてて何なんですけど、そういうことに気付かない方も結構いらっしゃいますので。

ただ、本当につらいとき、出来ることなら、無理にこうあるべき、とか、すべきことは横に置いておいた方が良いです。

RSS note | カレン

  • 瞑想難民と思考停止についての考察 2019年8月19日
    瞑想難民と言う言葉をツイッターをやり始めて知った。どういうものか、誰の言か、未だ良く分かっていないのだけれど、 […]
  • 悟りとは(PNSE、継続的非記号体験) 2019年8月18日
    悟り(PNSE、継続的非記号体験)とは自身の本質が明らかになること。以下の様な自覚が現れます。続きをみる
  • プロフィール 2019年8月18日
    カレンについての自己紹介です。子供のころ続きをみる
  • 蟻に知性(魂)はあるか 2019年8月17日
    単純な反応が組み合わさるだけで、全体として一つの(意思ある)生命の様に見えることがある。魚のベイド・ボール(W […]
  • noteをはじめてみる 2019年8月17日
    ブログと並行してちょっとチャレンジ。ツイートでは足らず、ブログまでいかない様な、ちょうど良い感じで使えるかも。 […]