悟り(PNSE、継続的非記号体験)

悟り(PNSE、継続的非記号体験)

空であるはずなのにこの世はいろいろなモノで溢れているように見えるのはなぜか?②

思考を外から眺める、とは、思考がただ「ある」と認識するということ。 思考はただの反応であって、何かを認識する主体ではない。 例えば、りんごがある、鳥のさえずりが聞こえる、と同じ様に、何か考えが浮かんだら、思考があると認識…

悟り(PNSE、継続的非記号体験)

空であるはずなのにこの世はいろいろなモノで溢れているように見えるのはなぜか?①

自らを徹底的に観察すると、これまで私の本質だと思い込んでいた思考すら、ただの反応に過ぎないと分かる。 それでは私の本質とは何か? この思考をも含んだ、あらゆるものを包含した「何か」があるような気がする。 この「何か」の中…